30代が人生を決める!最初に意識するべきこととは?


スポンサーリンク

先日、無事に三十路になることができました。

 

20代最終日の心境はこちらです。

20代最終日に、この10年を振り返ってみた。

 

今回は、「30代をどう生きるか」を書いていきます。

 

30代は見られる基準が変わる。

20代で何でも試してとりあえずがむしゃら!があったのですが、30歳からは世間から見られる目も変わってくるでしょう。

 

というのも、20代で許されたミスは、30代では通用しないと思うんです。

「まだ若いからね」で許容されたことは、30代でも「まだそんなミスすんの?」に変わり始めます。

 

 

ミスのレベルって結構大事なんですよ。

「ミス」と「失敗」は、根本的にちがうものなんです。

 

 

これに関しては、かなり興味深いことに、DJ KOOさんも公言しています(笑)

「失敗しても全然OK!失敗しても必ず次に繋がりますから。でも、ミスはNG」

 

一見、失敗とミスって同じように思いますが、

なにがどんな風に違うのか?を続けて説明されています。

 

ミス→DJをやっていて、次にかける曲を間違ってしまう。

失敗→思い通りにプレイしたけど、イマイチ盛り上がらなかった。

 

ミスは繰り返さないように改善したとしても、最適な現状を維持するだけ。ミスを改善して、正確に次の曲をかけることが出来たとしても、それがイコール良いDJプレイとは限らない。

対して、失敗を改善することは”前進”を意味する。もしイマイチ盛り上がらなかったとしたら、次にどうやれば盛り上がるかを考える。その試行錯誤の繰り返しで、少しずつ成長していくのだ。

ミスは極力減らすようにして、だけど失敗を恐れないことがEZ DO LIFEには大切なのだ。

 

うむ、たしかに。

すごくシンプルでわかりやすいたとえ!

 

DJ KOOさんのEZ DO LIFEの真髄を知りたい方は、こちらのブログをご覧ください(笑)

【参考記事】ミスと失敗は何が違う?DJ KOOが教えてくれる、人生にとって大切な3つのKOO(教)

 

 

 

ということで、年取ってもたくさん失敗してもいい。

失敗をおそれず、どんどん挑戦していく姿は何歳になっても素敵ですよね。

 

 

しかし、ミスは減らさないといけない。

日常の中にもたくさんミスの種は転がっています。

小さなことでいえば、言葉づかいとか、語彙力などを始めとするコミュニケーションにおけるミス。

 

あとは、仕事の進め方や基本的なマナー、レスポンスとかですね。

 

 

 

30代で変な接し方をしている時点で、「こいつ信頼できんわ」で切れてしまいます。

 

もったいない…

 

 

 

世の中、悪い意味で変な人が多いわけですが、こういう基本的なミスでわざわざチャンスを逃す必要はないですよね。

 

30代はより人にみられることは意識していくべきだと思います。

(人の目なんて気にするな、というご意見もあると思いますが、お互いが気持ちいい関係を築くのは大事なので!)

 

 

 

あとは、以前よりも実績は重視されますね。

30代で何を残すかが、これからの人生を大きく左右する気が!

20代でつくった基盤をもとに、なにかカタチとして証明できるようにしていきたいですね!

【参考記事】30代で人生を変えようと行動しなければ、もう一生変えられない
【参考記事】30代が人生の分かれ道!いますぐはじめるべきこと&やめるべきこと

 

これからは自分だけの人生じゃない

 

29歳の時に、待望の第一子が誕生しました。

 

ということは、40歳になる頃には、10歳くらいになっている。

兄弟も近い将来、できるかもしれません。

 

 

いままで両親のこどもでしかなかったのですが、いまは自分が父親になりました。

これまでの人生と違い、いろいろな意味で「責任」がでてきましたね。

 

 

自分たちのことばかりを考えて好き放題やるというフェーズから、これからは妻やこどもの未来のことも考えていく必要があるわけです。

 

 

現実問題として、子育てや教育にはお金がかかりますからね。

「自分のこどもには好きなことをやらせる」というのは、お金は必要

 

 

 

親になるって大変だなぁと感じています。

 

でも、これは、とても幸せなこと。

 

 

 

だれかのために頑張るって素敵!

しかもそれが愛する家族のためなら、なんだって頑張れる気がします。

 

 

ぼくにとって、30歳はまさに挑戦ですね。

自分と、そして家族にとって良い方向になるように精一杯考えていきたいと思います。

 

 

 

きっと進んでいくうちに、いろいろな悩みがでてくるでしょう。

そんな時は、素直にだれかに頼ってみようかなと思っています(笑)

 

 

20代の頃って、なんでも自分で解決しようって思っていました。

だけど、それだと限界があるというか、結局自分の枠から抜けることができないなって。

 

 

 

自分をもっとさらけ出して、

いろいろな場所に、

仲間と呼べる人をつくっていきたいなぁ。

 

 

30代最初につくる仲間はだれになるか楽しみです(^o^)

 

 

 

 

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。2011年慶應義塾大学総合政策学部卒。某大手製薬メーカーに営業職として入社。地域医療への貢献、大学病院から全国への医療機関への製品波及に携わる。どん底からのV字復活や、営業成績全国1位など数々の賞を受賞。2017年に新しい生き方を模索するために、福岡県大牟田市の地域おこしに参画。主に「若者×地域×未来」のキャリアを描く仕組みを創るため教育事業プロジェクトを始動し、現在に至る。