休日の使い方で人生の豊かさは決まる。


スポンサーリンク

 

GWはいかがでしたでしょうか?

普段の仕事のストレスから解放され、遊びまくりましたか??

 

 

次の大型連休はお盆休み。

また3ヶ月後の連休に向けて、今日から仕事を頑張ると決意した人もいるでしょう。

 

 

 

去年までの自分もそうでした。

「自分のやりたいことに挑戦したいだなんだ!」と普段言っておきながら、結局大型連休に入るとずっと遊んでいたんですよね。

 

折角の休みだし、遊びまくって、ストレス発散しよう。

大型連休はお金も時間も吹き飛んでいってましたw

 

 

 

 

でも、それって自分の中で覚悟が足りないなっていうことを痛感。

独立して世の中を変えていこうとしている人って、休みとか関係なく、黙々と続けている人たちなんですよね。

 

別にぼくはフリーランスになりたい願望はないんですが、

要するに本当にやりたいことがあるなら、休日を使って思い存分やっているわけですよ。

 

 

「会社辞めたい」が口癖になっていて、結局なにも行動しない。

その人は、一生そのままです。

 

 

遊ぶことは否定しません。

ただ、ほんの少しでいいから将来の自分に投資する時間も必要ですよね。

 

遊ぶことばかりを考えて、それだけで休みを終わらせてしまうのはもったいないし。

 

今を生きていない人に、未来を語る資格はない。

 

 

やりたいことがないならで、それを見つけるためのアクションを起こすべきだなぁと。

 

それは新しい趣味でもいい。

今までの自分にはなかった新しいコトを始めてみると、それが好きなこと、やりたいことに繋がるかもしれません。

 

行動を起こしたことが好きなことじゃなかったとしても、それをわかったなら収穫ですよね。

そういう積み重ねによって、自分の好きなことを探していくべきなんだろうと思います。

 

 

 

そして、もっと重要なことは、趣味をマネタイズできる道へと描けるかどうか。

残念ながら、まだまだ日本では好きなことだけをやって生きていける人はかなり少ない。

 

 

好きなことをやっている人は趣味止まりです。

 

でも、趣味から1円でもお金にするマネタイズができれば、その延長線上に「好きなことで生きていく」ということが可能になる。

 

 

 

好きなことをして発信して、広告料が発生する。

自分が実際に使った山登りグッズを紹介し、そこから他の人が購入されればいい。

だれかに仕事のノウハウを教えれば、バイト代くらいは稼げるかもしれない。

 

 

 

 

つまり、マネタイズは思っているほど、難しくないということです。

 

意識できているか。

実践できているか。

 

それだけです。

 

 

 

ぼくも最近やっとのことで、少しずつマネタイズが出来てきました。

継続が全てとはいえませんが、継続がはじまりになるのは確か。

 

これからも続けていきますよーっと!



スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。2011年慶應義塾大学総合政策学部卒。某大手製薬メーカーに営業職として入社。地域医療への貢献、大学病院から全国への医療機関への製品波及に携わる。どん底からのV字復活や、営業成績全国1位など数々の賞を受賞。2017年に新しい生き方を模索するために、福岡県大牟田市の地域おこしに参画。主に「若者×地域×未来」のキャリアを描く仕組みを創るため教育事業プロジェクトを始動し、現在に至る。