AI時代を生き抜くためには?今すぐ専門性を磨きあげろ!


スポンサーリンク

少しばかり暗いお話をしましょう。

これからの時代は、新卒や中途を大量採用するメリットはないので、雇用先は2030年までに急激に減らされると考えています。

https://twitter.com/FlyingSwamp/status/954992768396410880

 

最終的にはあなたの行動次第で明るい未来が待っているので、最後まで読んでみてください。

 

2030年に何が起きる?

日本は今景気がいいですね。これは、2020年東京オリンピックが大きな経済効果を生み出していることが一つの要因です。

 

鉄道、道路、スポーツ会場などのインフラ整備、海外観光客を受け入れるための宿泊設備の整備などが全国各地で行われていて、それに伴い、企業の業績は向上しています。

 

ところで、オリンピックがもたらす経済効果はいくらかご存知ですか?

東京オリンピックがが決定した2013年から開催終了後10年後の2030年、つまり18年間でもたらす経済効果は32兆円以上といわれています。それと同時に、新規雇用を生み出す数は195万人と推定されています。

 

オリンピックのおかげで、日本はまさにバブル状態にいるわけですね。

 

 

オリンピック終了後は景気が落ちるのか?

結論からいうと、むしろ上げ続けんじゃないかと思います。

確かに2020年を機に一時的に経済成長率は緩やかになるかもしれませんが、長期的にみれば国内市場は成長するとみています。具体的には2030年まで。

 

この2030年は非常に重要な年になると思います。

 

 

2030年といえば、一部では「シンギュラリティ」を迎えると言われていますね。

シンギュラリティとは、簡単にいえば、“AIが人間を超えること”です。

 

一般的には2045年という説もありますが、このままのペースで技術革新が行われていくと最短で2030年といわれています。詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

2020年を機に雇用の必要性が激減する

で、話を戻すと、2020年を境に一気に人工知能AIやロボットによる管理が本格化されます。

現代までは、人間の労働により経済成長しましたが、今後はAIやロボットによる経済成長が台頭してきます。

 

何が言いたいかわかりますか?

 

 

経済はAIやロボットによって発展する一方で、人手は必要となくなるわけです。

 

 

冒頭で、新人や中途を大量採用する必要がないと言いましたが、経済が後退するからではないです。

その理由は、AIやロボットが台頭してくるから。

 

 

今後のさらなる経済成長を遂げるためには、ヒトをいかにして絞る(切る)かが鍵となると考えています。これは世界共通の話です。

 

今後のAI時代を生き抜くためには?

以上の話は、少し不安を煽る形となりました。

そう思った方は、正しいです。不安にならないとおかしい。

 

 

これからは明らかに「不確定な未来」に進むわけで、どうなるか誰にもわかりません。

親や教師に聞いてもわかりませんよ。だから、あなた自身が自ら道を切り開いていかなければなりません。

 

 

では、何をするべきか?

 

 

あなたが、今やるべきことは「専門性」を磨くことです。

 

 

AIやロボットが台頭したからといって、雇用がなくなるわけではありません。確かに、雇用数は減ることが明らかですが、一方で専門的なスキルを持つ人材は必ず必要となります。

 

今の世界にはなかった仕事を生み出されています。例えば、AIとコラボする企画会社とか、AIサポート業務とか!(適当です)

 

そうした未来を迎え入れるためには、あなたは何かに特化した専門的スキルが武器になります。幅広く知識をつける必要はありません。まずは何かに特化する!

 

あなたにしかできないスキルを磨き上げるんです。そういう強みがあれば、雇用が減ったとしても周りと差別化できる。

これだけは誰にも負けないという知識を身につけて、実践する力をつけていきましょう。

 

今の仕事からさらに専門性を強化したいというのであれば、マイナビエージェントエンジニア転職情報コンサルファーム特化型転職情報クリエイティブ系特化情報 などでまずはどんな仕事があるのか研究してみましょう。

各専門分野に分かれているので、余計な情報を入れることなく、シンプルに探せることが特徴となっています。

 

この始めの一歩できない人が、世の中ほとんどです。

 

 

ジャンルはあなたが興味があること、好きなことにしましょう。

将来的に役に立ちそうだという考えで取り組んだことって大抵続かないし、そもそも苦痛の日々を送ることになります。

 

他人のせいにするのは楽ですが、結局ツラいのは自分です。

これからは他人に依存する人生は辞めて、自分のことは自分で考える人になりましょう。でないと、あなたはこれからの時代に対応できなくなります。

 

 

全て自己責任です。

 

 

そして、それを理解できていれば、必ず生き残ることができる時代。

 

 

今すぐ行動しましょう。今本気になれば、あなたは2020年以降世の中から必要とされる人材となれます。

 

 

人は、変われます。

 

やりたいことがわからないのであれば、やりたいことをやるべきです。

 

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。2011年慶應義塾大学総合政策学部卒。某大手製薬メーカーに営業職として入社。地域医療への貢献、大学病院から全国への医療機関への製品波及に携わる。どん底からのV字復活や、営業成績全国1位など数々の賞を受賞。2017年に新しい生き方を模索するために、福岡県大牟田市の地域おこしに参画。主に「若者×地域×未来」のキャリアを描く仕組みを創るため教育事業プロジェクトを始動し、現在に至る。