電話は時間を奪うドロボーさん?


スポンサーリンク

 

こんにちは、とびりゅう(@tobyavas)です。

時間の使い方について

時間はみんなに平等に与えられているはずなのに、人によって時間感覚が全く違いますよね。違う次元で生きているんじゃないか⁈って思うことも多々ありますw

 

ぼくは「時間は有限」ということを常に意識していて、無駄なことを徹底的に嫌います。ルーティーンワーク、待ち時間、移動時間とかとにかく無駄が嫌い。

常に動いているのか⁇というとそういうわけでもなく、何もせずにゆっくりする時間あります。それは全く無駄じゃないし、自分にとってすごく大切な時間です。

 

要するに、「他人から奪われる時間」が嫌いです。

 

時間を奪う代表格とは

その代表格が「電話」…

 

新人の時って、サラリーマンで電話している姿って様になるなぁなんて思っていたし、「電話をしている=仕事をしている」と錯覚がありましたが、これは全くもっての間違いでした。

リズムを崩す電話

電話によって、自分のリズムが崩されたことはありませんか?
折角集中モードに入ったのに、電話のせいで打ち切られてしまう感じ。電話切った後ってまたそのリズムを戻すのは多少時間がかかり、徐々に調子を戻してきたときには、また電話……

まじで邪魔。。。

 

本当に電話は時間泥棒でしかない…。どうしても話す必要があるなら仕方がないけど、95%の確率でそんなに重要な案件ではありません。あくまで経験上ですがw

すぐに答えをほしくて、電話の方が手っ取り早いという感覚もわからなくないですが、極力電話は使わず文字でのやりとりを重視した方が、ビジネスパーソンとしては信頼されると思います。

どうしても話したければ、「今電話大丈夫ですか?」くらい文字で送った方がいいですね。。

 

他人の時間を無断で搾取するより、許可制で搾取した方がまだマシだと思います(笑)

電話を持たないする勇気を持とう

 

まあ、これは無理ですねw

何が言いたいかというと、時代はどんどん変化しているので、それに伴って人間もどんどん進化していかないといけません。

自分の時間を大切に、今自分がやりたいことを優先していくべきなので、集中している時は無理に電話に出る必要もないんじゃないでしょうか?

完全に無視する必要はありませんので、状況に応じてLINEとかのメッセージを送ればいいんです。大抵はそこから文字でのやり取りが始まります。同時進行で効率的な時間の使い方ができますね。

そして、その行為は相手を思いやることにつながります。

これができるだけで、ビジネスパーソンとしては希少価値があがると思います。時間の使い方を理解できていない人が多いですからね。

 

本当にデキる人は、みんな同じく時間感覚に敏感です。類は友を呼ぶといいますが、そういう人たちのコミュニティに意識的に身を置くようにすると、成長スピードも上がります。

 

電話以外にも他人の時間を奪うものはたくさんあります。行きたくない飲み会ならちゃんと断ったほうがいいですね。そこに費やした代償が大きすぎるので…

上司の目を気にして帰れない?今日から実践できるマインドセット

 

今回はこのへんで。

ちゃお!



スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。2011年慶應義塾大学総合政策学部卒。某大手製薬メーカーに営業職として入社。地域医療への貢献、大学病院から全国への医療機関への製品波及に携わる。どん底からのV字復活や、営業成績全国1位など数々の賞を受賞。2017年に新しい生き方を模索するために、福岡県大牟田市の地域おこしに参画。主に「若者×地域×未来」のキャリアを描く仕組みを創るため教育事業プロジェクトを始動し、現在に至る。