質より量を重視することで、成長スピードを加速化できる?


スポンサーリンク

ブログの更新してきて気づいたんですが、現状はあまり読まれていません!というか全然読まれてない(爆笑)

 

まあ、記事ってプロでも毎日毎日更新していますから、中途半端な気持ちだと勝てるわけがないというか、勝てる勝てないの前に読まれることもないんですよね。アタリマエだ。

 

で、気づきました。もっとラフに文章を書くのもありだなと。記事を書いている時に時間がかかる作業って、画像の検索だったりするんですよね、ぼくの場合は。

 

出来るだけ状況に応じた、ぼくのイメージ通りの画像を検索してるんで、それを何枚も貼ろうと思うと、結構な時間がかかります。もちろん、慣れも関係してるんでしょうけどね。

 

質より量

文章を書き終わっていても画像検索のために日にちをあけることがあるので、もういっそのこと細かいことは気にせず記事書いてみようかな、と思っています。

 

現段階ではあまり読まれていないので、クオリティーよりは量に特化していきますね。これができるとだいぶ気持ちが楽になりそうです。

 

会社員時代から「量より質」みたいなこと言われていましたが、新人の頃は「質より量」が圧倒的に重要です。

 

量をこなさないと、何が良いのか悪いのか、判断できませんからね。ぼくの今の状況は、新人の中の新人です。なので、画像選択に時間を割いているよりは、記事の量に注力するべき!やりながら、軌道修正していく!何が興味を持たれるのか経験を通じて学んでいきます。まあ、これがなかなか難しいんでしょうけどね。

 

まあ、文章書くことは好きなので、自分のペースで配信していきたいですね。思ったことをつぶやく感じで。

 

思考の移り変わり

最近、すごく実感しているのが、「自分の思考の移り変わり」ですね。もう、自分でもびっくりするくらい頭の中が変わっています(笑)ブログの記事読んだり、本読んだり、毎日情報と触れ合っていく中で、昨日の考えと真逆のことだってあります。

 

でも、これって頭の中がアップデートされている証拠なんじゃないかなと最近思ってます。ほんとに、本はたくさん読むべきですよ。偉大な人の頭の中が詰まっている本を、1000円ちょっとで買って、自分の知識として取り入れることできるんですから。

 

どんどんどんどん新しい考え方が入ってきて、影響されて、また別の人を読んで、影響されて、統合されて自分の新しい考えがでてくる。

 

 

これの繰り返しなんですよね。

 

だから、毎日自分の思考がコロコロ変わっている。でも、それは決して悪いことはないと思っていて、常に最新の状態にしていると捉えていますね。

 

 

そんな自分が好きだったりします(笑)

 

 

自分の常識なんて決めるものではないし、昨日の自分に反論できるくらい、今日1日新しい学びを得たいですね。ぼくはそれを死ぬまで続けようと思います。

 

 

話を戻すと、思考が移り変わるからこそ、その「跡」にするために、ブログ記事を書いていこう、っていう話です。まあ、気分が乗ったら、ちゃんとキレイな画像を貼りますよっ

 

 

とりあえず、今は助成金申請書類で追い込まれているのでがんばります。w

 

どうなることやら…。

 

 

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。2011年慶應義塾大学総合政策学部卒。某大手製薬メーカーに営業職として入社。地域医療への貢献、大学病院から全国への医療機関への製品波及に携わる。どん底からのV字復活や、営業成績全国1位など数々の賞を受賞。2017年に新しい生き方を模索するために、福岡県大牟田市の地域おこしに参画。主に「若者×地域×未来」のキャリアを描く仕組みを創るため教育事業プロジェクトを始動し、現在に至る。