論理的と謳っている奴ほど仕事ができない


スポンサーリンク

 

一般的には、論理的“風”に話すということは

「デキる人」

とみなされる傾向があります。

 

逆に、
なんとなく直感で
何を言っているのか
わからないひとは

「考えがまとまっていない人」

 

 

ひどい言われ方をすると、

 

「あいつはただのバカだ」

 

なんて言われるかもしれませんねw

 

 

ロジカルぶる人、
みなさんの周りにもいませんか?

 

会社に両者がいたとしましょう。

 

仕事のパートナーを
どちらかから選べといわれたら
ぼくは後者のバカな奴を選びます。

その方が、
自分自身がワクワクできるし
成長できるかもしれないと
可能性を感じるためです。

 

 

遊び相手に例えるとわかりやすいです。

 

「ロジック立てて遊ぶ過程を並べる奴」

と、

「何を言っているのかわけんわかんない奴」。

 

これは後者と遊んだ方が
絶対に面白くなるわけです。

 

なぜなら、
何をするのか想像もつかず
未知の世界だから。

 

自分の考えもしなかったような、

おかしな遊び方をするかもしれません。
変なところに連れていかれるかもしれません。

 

その未知の世界を知ることが
自分にとって刺激となります。

 

 

時には後悔することもあるかもしれません。
「あーなんでこんなバカなんだろう」ってw

 

 

でも、
ぼくの経験上、
不思議と「なんだかんだ楽しかったな」と
思えてしまいます。

 

 

仕事と遊びを一緒にするなって?

 

 

 

 

一緒ですよ。

 

 

 

仕事も遊びも
同じ尺度で選ぶべき。

 

発想を変えれば、
仕事自体が遊びであれば最高じゃないっすか。

 

毎日が楽しくてたまらない。
毎日ワクワクして過ごす。

土日休みなんて関係なく
毎日遊んで暮らす。

 

そして、それがお金になる。

 

これほど理想的な暮らしはないはずです。

 

 

論理的風な人とは、

AがBで、BだからCとなる。
故に、A=Cである

というような仮説を立てますが、
結果的にそうなっているだけです。

 

 

それを聞くと

「あー、ぽいねー」

と納得できてしまうからこそ
“デキる風”に見えてしまいます。

 

 

ぼくは、
こういう話し方をする人に

「だからなんだよ」

って思ってしまうw

 

 

興味が薄れる。

全然面白くない。

 

誰かに説得できてしまう、
つまり自分でも理解できてしまえた瞬間、
面白みがなくなるんですよ。

 

だって、
やる前から納得できてしまったら
面白くないですよね?

 

だったら、
わけわかんないこと言ってて

とりあえずやってみる人の方が
自分では想像できないことなので
一緒にいてワクワクします。

 

おそらく、言っている本人もどうなるのかをわかってないのでしょう。そこにはあるのは、好奇心。

 

それだけだけだと、思い通りにいかないことも多々あるでしょう。

 

普通の人は失敗したらやっぱりこのやり方じゃだめだ、諦めようなんて考える傾向があります。

 

しかし、バカは失敗とは思わない。

 

ここが強みになります。

 

 

 

 

一方で、
論理的風な人は、

無理やり要素を引っ張り出して
またA、B、Cを繋げる作業をするでしょう。

でも、バカなやつは
とりあえず思いついたことを
既に別のやり方で実行します。

 

そして、成功を手にする。

 

でもバカだから、
それを成功とは思わず、
また好奇心を引き立てて
さらに上を目指していきます。

 

 

 

エンドレスです。

 

 

 

 

論理的なことに囚われず、
直感と好奇心で生きる人にぼくは魅力を感じます。

 

バカと天才は紙一重ですよ。

 

ぼくは、
そんな人をたくさん見てきました。

 

変な奴で、
どんどん前に進んでいく人。

 

 

その人にとって、
論理なんてないんです。

 

そこにあるのは、直感と好奇心。

自分を信じて進んでいく力。

 

これが今の若者に
足りないことかもしません。

 

 

最近の新人みてみると
妙に保守的でびっくりしますよ。

 

一部上場企業に入れたし
無難に安泰な道を歩んでいこう
とか考えているんでしょうか。

 

安泰な道なんてあるわけない。

 

バカな奴が今後は
日本を引っ張っていくべき人材です。

 

1つの企業だけに囚われていると
どんどんつまらない人間になっちゃいます。

 

自分を変えれるのは、自分だけです。

 

まずは環境を変えて
変な奴に触れ合ってみてください。

 

では。

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です