営業マンにとって本当にスーツは必要なのか。


スポンサーリンク

 

こんばんわ。

 

とびりゅう(@tobyavasです。

 

今日は非常に暑かったですね。東京は28度くらい、ほぼ無風状態。太陽テカテカ、ビル反射でテッカテカ。

まだ5月だというのにこの暑さはちょっとこわいですね、、

 

またこの時期が来たかと、またあのしんどい思いをするのかと、またこのスーツを着続けるのかと。。。

 

スーツってなんなのよ

 

そもそも論ですが、

スーツって何であるんでしょうね。

 

 

Wikiによると、西洋から広がって、明治維新以降に日本に入ってきた異文化の一つらしいんですが、それが現代にも残っています。迷惑ですね。

 

暑かろうと寒かろうとサラリーマンはスーツで働くのが大半ですよね。特に営業マンは尚更です。半袖半ズボン、ビーサンなら最高です。

 

今の時期はまあなんとか頑張れますが、真夏日のスーツって本当に死にそうになりますよね。。。営業の方々、ご理解いただけるかな?

40度近い中でスーツ姿でいるわけです。

しかも、ぼくの場合、外で立ちっぱなしになることがほとんどなので灼熱の太陽の元、コンクリートがじりじり焼ける中、私は立ち続けているわけです。

 

 

 

 

 

 

まさに地獄

 

 

 

 

 

 

世間では、クールビズでネクタイを外していますが基本的にぼくの会社の営業は、ネクタイ着用が基本。家に帰ってくると熱中症でぐったりしますよ。

いや、ぐったりでレベルじゃないです。本当に死ぬ寸前で動けないこともあります。THE 脱水症状。

 

ここ数年は半袖を着ていますが、新人の頃は

「スーツは上下で着るからカッコイイ!」

と思い込んでいて、炎天下の中、ゾンビになっていましたw

 

なんで、スーツって着ないといけないんでしょうね。。

 

半袖、半ズボンで夏らしい格好で仕事をした方が効率はぐんっと上がるはずです。

 

社会的にはそれは営業マンとしておかしいという見解があるから実行のするのは難しいでしょうけど。

 

そもそも身体に悪すぎる。。

不健康ですよ、これは。身体が毎日悲鳴をあげていました…

 

ネクタイって首輪なの?

 

あと、疑問なのがあのネクタイという巻物。お洒落アイテムになっていますが、そもそもそれはいるのかよ、、

 

なんか首輪みたいですよね。

 

企業から飼われた犬みたいな。

毎日、朝鏡を見ながら、自分の首を締めて

「よしっ!」

とかわけのわからない気合いを入れて出勤。

 

いやいや、普通にそれいるか?!

 

あの鏡を見ながら何度もネクタイの長さを調整する作業。。

本当に時間の無駄。

 

しかも、ぼくの場合は無駄にネクタイの真ん中を凹ませたいので、普通より時間がかかります。

 

完全に自己責任ですがw

 

いやー、本当に生活の中には無駄が多いですね。

だれかあのスーツ制度を無くしてくれないのかな。

 

いっそのこと、大手スーツメーカーが半袖半ズボンの新型スーツを開発して世間の当たり前にしてほしいです。

この会社にいる以上、今からあと最低35年は毎日スーツ出勤と考えると
ゾッとします。。。

 

 

早く全部脱ぎ捨てたい。

 

 

エンジニアとかになればよかったなぁ。。。

 

 

とりあえず、ぼくは何も知識がないのでHTMLから学んでみますw

 

なんかただの愚痴だな。

 

ちゃお!

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です