元一流営業マンが教える極意。価値観を成長させるためには?


スポンサーリンク

 

こんにちは、とびりゅう(@tobyavas)です。

 

 

題名を見て、元か〜い!というツッコミありがとうございます。

そうです、元です。今は営業マンではありませんが、いつでも一流に戻れると自負しておりますw

 

前回は、「一流」になるための共通項を確認し、それは強い理念ということを紹介しました。強い理念を持つためには、自分の価値観を明確にすることが近道です。

【参考記事】一流の仕事 をするために強い価値観を育てよう

そこで、自分の価値観を確かめるために、2人1組になり対話形式で深堀りをしていくということをオススメしました。深堀りして、実際に自分の言葉にすることで、自分でも気づかなかった価値観に気づくことができるはずだから。

 

ただ、こうした多面的な分析をしても、自分の価値観が見えてこない場合もあります。それは、結論から言うと、全然気にする必要はありません。

 

今回は、自分の価値観を醸成するための過程を書いていきます。

 

 

価値観は成長する

 

 

価値観は先天的なものではなく、後天的なものです。当たり前といえば当たり前ですよね。自分が生きてきた環境によって、価値観が変化するんです。ということは、価値観は成長するということですよね。十分、育てることができます。

 

その成長過程の中で、段階がちゃんとあります。

どういうことかというと、だれもが最初は価値観が散らばっている状態があるということ。複数の思考法や価値観が共存しており、軸が定まっていない。

 

これが、前述したように、いくら深掘りをしても、結局自分の価値観がわからないという状況です。普段から価値観醸成を意識していないと、いきなり振られた場合にいろんなところに転がってしまう。何が軸なのかわからない。普通の人はそうなので、全然焦る必要はないです。

 

ただし、ある状況では家族優先で意思決定し、ある時は趣味優先で考え、また別の時にはその時の感情で行動を決めるといった具合に、自分の言動の価値基準が大きくぶれると、例えば長期にわたって一つの仕事をする時など、判断基準がころころと変わりすぎて、パフォーマンスが上がらないという時代になりかねません。

 

だから、「一流」ではないんです。

 

今からでも意識的に自分の軸、価値観を探してみてください。できるだけ他者を巻き込んで、時には紙に書き出して探してください。暇な会議中とかオススメですw

 

 

「一流」になるためには、価値観を明確にする

http://www.yoshioka-d.com/15treatment/1565sports/post_78.html

 

普通の人は明確に価値観なんてわからない。だから、普通に仕事をする上では困らない。でも、本当にそれでいいのか?と思いますよね。

 

ぼくは、「一流」の仕事をするためのテクニックをお話ししています。ですから、一流になるためには、自分の価値観を明確にする必要があります。1日でも早く明確にしてください。

 

勘違いされがちなのが、自分の価値観は1つだけと決めつけてしまうこと。決める必要ってあります?そんな人っていませんよね?いたら変態です。

価値観を1つに絞る必要はないんです。ただ、その価値観のウエイトが全て同じ大きさであると、自分の価値観が結局わからないという状況に陥ってしまいます。

 

要するに、複数の思考法や価値観の中に、他を凌駕する強い思考回路が存在させることが極めて重要です。いろいろな思考や価値観があっていいですが、「これだけは譲れない」という大きな価値観を持つことです。

 

今まで一流と呼ばれる営業マンと接してきましたが、多くの方々の内面で共通しているのは、心のなかに様々な価値観を併存させながらも、その中に1つだけ、強力な価値観が存在しています。つまり、「精神の背骨」が一本通っているのです。

 

 

「精神の背骨」を強化する

http://ace-entame.com/?p=4137

強力な価値観が存在すると、なぜ一流になれるのか。

 

まず、意思決定が非常に楽になります。強力な価値観に則して「これはすき。やろう!」「これは自分とはあわない。やらない」といったように、イエス、ノーの判断を速くできる。

 

意思決定が速いからすぐに行動に取りかかれるし、行動してみて壁にぶつかったとしても、喜んで壁を乗り越える努力できます。それが、自分の価値観に則しているからです。その結果として、達成感も向上してきます。シンプルですね。

自分の価値観と合わないコトのために、全力で捧げられる人ってほとんどいません。自分の神経を集中させるには、その土台の背骨が非常に重要なのです。

 

 

さいごに

http://www.hazimetetensyoku.com/entry/2015/10/22/075452

 

自分の価値観を見つけるヒントはありましたか?

 

今の段階で明確であれば、その価値観に則してどんどん突き詰めていけばいいです。明確でなければ、今ある併存する価値観の中に、強力な価値観を見出してみてください。

 

別に一人で悩む必要はないんです。友達でも同僚でも、パートナーでも真剣に深掘りしてみると、新たな自分を発見できます。その発見に満足することなく、多角的な視点でどんどん深掘りしてください。その中で、自分の価値観を探してみてください。

 

大切なことは、価値観は「もともとあるもの」ではなく、「育てるもの」であるということ。価値観は成長します。今、これが自分の中心的な価値観だと感じているものが、経験を積む中で変化していくことも決して珍しくないからです。何度も自分を見つめ直して、少しずつ自分の価値観を育ててください。

 

それが、「一流」になる最短ルートです。

 

 

次回は何を話すか悩んでいますが、自分の考えをさらけ出したいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

ちゃお!

 

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1988年生まれ。2011年慶應義塾大学総合政策学部卒。某大手製薬メーカーに営業職として入社。地域医療への貢献、大学病院から全国への医療機関への製品波及に携わる。どん底からのV字復活や、営業成績全国1位など数々の賞を受賞。2017年に新しい生き方を模索するために、福岡県大牟田市の地域おこしに参画。主に「若者×地域×未来」のキャリアを描く仕組みを創るため教育事業プロジェクトを始動し、現在に至る。